認知症情報サイト >  一般の方 > よくある相談・Q&A > 2. 認知症の人と上手に向き合うために > [05] 対応に困る言動との向き合い方 > - 5.5 その他 > 認知症の人に対する具体的な接し方が分かりません。日時によって症状が異なります。何かいい方法を教えていただけませんか。

よくある相談・Q&A

- 5.5 その他

認知症の人に対する具体的な接し方が分かりません。日時によって症状が異なります。何かいい方法を教えていただけませんか。

・調子の良い日もあれば悪い日もあります。症状の度合いもかなり異なっています。昨日出来なかったからと言って今日も出来ないとは限りません。

・調子のよい時に積極的に行動してもらいましょう。

・ご本人の様子を観察しながら「今日、○○してもらえませんか?」と声掛けして、出来ることをしてもらいましょう。

・頼りにされて、役割を与えられることは、「自分にもできることがある。」「人の役に立てる」という、自信と生きがいにもつながります。

・レビー小体型認知症の場合、症状の日内変動が見られることがあります。この場合、一日の症状の変動を観察し、調子のよい時に行動してもらうようにしましょう。

杉山孝博 監:認知症の人のつらい気持ちがわかる本,講談社より

(QID_0082)
独立行政法人 国立長寿医療研究センター