認知症情報サイト >  一般の方 > よくある相談・Q&A > 2. 認知症の人と上手に向き合うために > [01] 食事について > 食事で気をつけることはありますでしょうか

よくある相談・Q&A

[01] 食事について

食事で気をつけることはありますでしょうか
【Answer】あります。 毎日の食事に気配りすることで、治療への参加もできるのです

(1)一般的に認知症では次第に痩せてきます

(2)独居の場合古い、賞味期限切れのものを食べて、消化不良、ひどい時は下痢をしていることもあります。冷蔵庫チェックをしましょう

(3)食生活で、同じ物を好んで、栄養分が偏っている場合もあります

(4)認知症の進行予防に「地中海食」「和食」が見直されています。魚、野菜など満遍なく、多種類を少しづつ食べる工夫をして上げて下さい

(5)ワイン、お茶、チョコレートなどポリフェノールの多い食品は、動脈硬化にいいとされています。脳の血管にもいい働きが期待されます

 (6)高血圧は、認知症の進行予防には大敵です。適度な塩分にしましょう。控えすぎは食欲低下になるため、食欲がないときには家族と同じ味付けで十分です

(QID_0129)
独立行政法人 国立長寿医療研究センター